【イツベリ】イッツベリーミニーのDブロックセンターの撮影レポート

みなさんこんにちは、Dラボ管理人のあおくんです。

今回は運よくイッツベリーミニーのDブロックセンターに座ることができました。今回はイツベリのDブロック撮影レポートです。

管理人がDブロセンターに座れた理由

いきなりですが、管理人は抽選運がありません。

そんな私がDブロのドセンに座れる方法はただ一つ。

それは課金です。課金といっても1DAY課金ではなくバケーションパッケージ課金です。詳しくは別記事にまとめありますのでそちらをご覧ください。

【ベリミニ バケパ】お得なベリーベリーミニーのバケーションパッケージの選び方

ポップで現代チックな音楽と共にショーがスタート

まずはダンサーさんの登場です。ベリーベリーミニーを名乗るに相応しい、水玉柄の衣装です。

続いてミニーちゃんの登場です。ワンマンのオープニングの衣装とは違い、ニュールック仕様のワンピースとなっているのかと思いきや、ニュールックと旧ルックの二つが混ざったような水玉ワンピースでした。

別記事にも書こうと思いますが、やっぱりスポットライトが当たっているシーンが綺麗に撮れる印象です。

現代的な音楽からラテンなビートに乗せミニーオーミニーの衣装の登場

続いてはミニーオーミニーのミニーが登場します。

ショーベースの撮影で綺麗な肌の質感を出すのは難しいです。

ここでようやくミッキーさんも登場します。

ミニオのシーンが2番目に撮影しにくい印象でしたね。

ロマンチックなシーンへ早変わり!!!

撮影していて嫌いな色が出やすいのはこのプリンセスのシーンでした。

グーフィーとマックスのダンスバトル

ここにてグーフィーとマックスの登場です。

D-POPのメロディに乗せてダンスバトル。

まるでレッツパーティグラのダンスバトルの印象です。

ダンマニミッキーさん登場

バケパ席はDブロックとはいえ、後ろの方なので下向きの写真が多かった印象です。

そして複数回みて感じるのは、決めポーズのシーンはやや左側に目線が行くのかなぁという印象でした。

指差し目線ありがとうございます。2020年ベストオブミッキーマウスの候補です。

ミニーちゃんも撮影しましたが、やや目線は下向きですかね。

そしてダンマニパート終了、個人的に最後のシーンを引きで撮影するのが好きです。

ドリカンミニーさんいらっしゃい!

声優ファンに知名度があるドリカンのミニーさんです。

続いてボンファイアーダンスのミニーさん

短いシーンにたくさんのミニーさんが出てくるのでバッファ容量を気にしながらの撮影です。

可愛いヒピミニーさんの登場

見出しが雑になってきましたが、ヒピホピのミニーさんの登場です。

イースターいえば、ワンダーランドの印象が個人的にありますが、総選挙一位だったのでヒピホピのミニーさんの登場です。1位おめでとうございます。

【撮影最難関】ミスマスのミニーさん

このシーンはマゼンタ色のスポットライトが強く撮影が難しい印象です。

みんな大好き愛の精の登場

このミシカのシーンは比較的撮影しやすい印象です。

いよいよフィナーレ、新コスでの登場。

今までは既存コスのようなものが多かったですが、ここにて新コスのミニーさんの登場です。

この脚の上げ方、さすがミニーさんです。可愛いです。

フィナーレは可愛いポーズが連発する印象です。ここでもバッファ容量との対決ですね。

掲載した写真は一部に過ぎない

今回このブログで紹介した写真はごく一部です。

やっぱりDブロックセンターだけありますね!ですがやっぱり後方席のため、下向きな写真が多い印象ですが、わがままは言えません。

素晴らしいエンタメをありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です