【ベリミニ】ベリーミニーリミックスの停止は座り見か立ち見か!?

皆さんこんにちはDラボ管理人のあおくんです。

ショーベースのイッツベリーーミニーが加熱しており、ショーベースは抽選任せで、パレードルートをメインに撮影しようとさらている方はいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はベリーベリーミニーの立ち見か座り見、写真を撮るならどっちがおすすめという記事です。

注意
この記事での撮影対象は、フロートの上に乗っているキャラクターです。

普段管理人は立ち見派である。

まず管理人は普段は立ち見派です。

座り見の最前が開いていようと立ち見を好んで場所取りをするくらい立ち見が好きです。

ですが今回のベリーミニーリミックスでは座り見で見るようにしています。

ではなぜ座り見を選ぶのでしょうか?

ベリーミニーリミックスのフロートは高め

ベリーミニーリミックスのフロートはベリーベリーミニー専用ではなく、これから様々なイベントに使われていくフロートだと推測できます。

気になるフロートの高さですが、ベリーミニーリミックのフロートの高さはやや高めです。

【体験談】立ち見で撮影してあまり目線がこないなと感じた。

私はこれまで3回ベリーミニーリミックスを撮影しました。

3回中2回はいつもながら立ち見の場所取りをしました。

ベリーミニーリミックスのフロートは高めなので立ち見の方が目線が来るだろうと思いました。

ですがびっくりすることに立ち見で撮影して感じたことはびっくりするくらい下を向いていて立ち見にはあまり目線がきませんでした。

立ち見で目線が来なかったので普段は行かない座り見へ行った結果

立ち見で二回とも撮影しましたが、撮れ高がほぼないに等しく、「たまには座り見へ行くか」と管理人は思いました。

そこで座り見で撮影して見た感想は、ベリーミニーリミックスは座り見のほうが明らかに目線が来るなという感想でした。

これはびっくりでしたね。私の思考回路では立ち見=絶対という思考回路でしたが、ベリーミニーリミックスにおいては座り見の方が個人的に良いなと感じました。

【まとめ】ミッキーたちの気分なので一概には言えないが、ベリミニリミックスは座りがオススメ!

もちろん、座りだから目線が来る、立ち見だから目線が来ないという訳ではありません。

また、日によっては立ち見に目線が行くこともあるでしょうが、管理人が撮影していた感じとしては、立ち見より座り見が圧倒的に良かったので一レポートとしてお捉らえください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です