【考察】なぜホライズンベイレストランのキャラクターダイニングが終了するのか考えてみた。

皆さんこんにちは、管理人のしろくんです。

先日東京ディズニーシーにインパークした際に、ホライズンベイレストランキャラクターダイニング(以下、ホライズン記載あり)へ行ってきました。2019年の7月8日にホライズンレストランのキャラクターダイニングが無くなってしまいます。

安くて手頃で予約が取りやすく、料理が美味しいという印象のキャラクターダイニングレストラン(以下、キャラダイ記載あり)でした。

今回はなぜホライズンのキャラダイが無くなってしまうのか考えてみようと思います。

注意
ここからは全て個人の見解です。

公式の見解

実は公式がこの件について下記記事で回答しております。

参考 【ディズニー】大人気キャラダイが7月に終了へ 「施設運営上の都合」<br> cinemacafe.net

運営の株式会社オリエンタルランドによると、施設運営上の都合とのことです。

施設運営上の都合で片づけられては納得できない人も多いでしょう。

スポンサーリンク

回転率上昇のため

東京ディズニーリゾート内のレストランは常に混雑しており、数十分、下手したら1時間も並ぶなんてこともあり、食事難民なんて言葉もあります。

キャラクターダイニングは回転率が悪いです。通常のレストランなら食事をするだけですが、キャラダイの場合は食事にプラスアルファでグリーティングが付いてきます。そのため他のレストランなどと比較すると回転率が悪いですよね。

多くのゲストに食事をスムーズにしてもらうために行ったのではないでしょうか?

ソングオブミラージュが始まるから説

同じく2019年の7月より、すぐ近くのハンガーステージにて新ステージショー「ソング・オブ・ミラージュ」が始まるのではないかという説もありますが、個人的には違うと思います。

実はホライズンベイレストランのキャラクターダイニングと共に、クリスタルパレスのキャラクターダイニングが、終了します。

ソングオブミラージュの為だけでしたら、一緒にクリスタルパレスレストランのキャラクターダイニングまで廃止する理由は少ないと思います。

その為この記事ではソング・オブ・ミラージュの影響説には否定的です。

空席率の問題

ホライズンベイレストランには家族連れが座れるようの大きなテーブルが用意されていますが、一人で来ているゲストが大きなテーブルに座っている光景を何度もみたことがあります。私も1度だけ一人で来た際にその大きなテーブルに案内されたことがあります。

6人が座れる席に1人しか座らない場合、残りの5席は空席になってしまいます。

キャラクターダイニングのため相席も難しく、他のレストランより空席が出来やすい印象を前々から持っていました。

スポンサーリンク

値上げという選択肢を取らなかった

ディズニーリゾート全体では近年、フードの値段が全体的に上がっている印象です。ホライズンベイは正直安いなと個人的に思っており、値上げが入るなと前々から予想していました。

実際は、値上げではなく、廃止という形になってしまいました。

値上げという選択肢もあったのかと思いますが、値上げという選択を取らず、廃止した方がメリットがある考えての今回の廃止だったんだと思います。

【まとめ】真相は謎。ただ様々な要因が重なっての廃止だと思う。

正直、廃止された真相は運営にしかわかりません。ですが廃止には様々な要因があり、考えがあって廃止されたのかと思います。

キャラクターダイニングが廃止されていくのは非常に悲しいですが、現状の東京ディズニーリゾートをみていると仕方ないのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です