リロのルアウ&ファンS席、A席、B席、グリーティング徹底比較

皆さんこんにちは!管理人のしろくんです。

この度リロのルアウ&ファン(以下昼ルアウ)のS席A席B席の全てに行ってきましたのでS,A,B席を比較していきます。

リロのルアウ&ファンは実質キャラダイ

昼ルアウはショーレストランに見せかけて、実質キャラクターダイニングレストランのようなものです。ショーはほとんど無く、キャラクターがテーブルに回ってきて写真を撮影するのが主な内容です。

スポンサーリンク

S席=ショーに最適ではない

S席=ショーの撮影に最適とは個人的に思いません。理由は以下の通りです

S席もショーの撮影に向かない理由
  • S席だけで4列もあり最前列を狙うのが難しい。
  • そもそもショー自体が無いに等しい

S席といっても4列もあり、ステージ撮影に最適な最前列を取れる可能性が単純計算で1/4です。しかも当日まで席がわからないランダム形式のため頭が写りこまずショーを撮影するのは難しいでしょう。

次にショーが無いに等しいのです。お子さんを撮影するならS席がいいかもしれませんが、キャラクターを撮りたい人もいると思われます。キャラクターだけがステージに上がる時間は本当に少なく、短い時間で満足のいくキャラクターの写真を撮るのは難しいと思います。

狭いながらも狭さを活かした写真が撮れるS席

S席は狭くキャラクターグリーティングに不向きとよく聞きます。私もそう思いますが、S席ならではの写真が撮ることができました。

S席は狭く椅子に座ったまま撮影することが多くなるのですが、そのためキャラクターがワンショを撮影するときに椅子を使ってくれたりする可能性が高くなります。

ただ背景に人が写りやすいため、明るいレンズがあるといいかもしれません。

また天井がかなり高く、天井バウンスが大変な印象を覚えました。


S席は狭いですが、狭いならではの良さを感じました。

場所によっては良いA席

私が行ったA席はA席の中でも比較的撮影しやすいかなり良いA席でした。

ですがA席の一般の評判は微妙です。今回は私が行った当たりのA席の写真になります。

私の行ったA席A81で背景に花壇があり、映えた写真を撮ることができました。

世間一般的にA席はステージから遠く暗いという印象の席らしいです、今回私が行ったA席はあたりを引いてしまったようです。

スポンサーリンク

マニアに人気のあるB席

昼ルアウでは一番グレードが下のB席。一番下のグレードだから人気がないと思いきやマニアに人気があります。マニア人気のある理由は通路が広く写真を撮りやすいためです。

私が感じた感想としてはB席は通路は広いですが、ものすごく暗いという印象でした。GN38のストロボを使い天井バウンスをしてもSS1/60、ISO4000、f2.8という露出で撮影しました。

【まとめ】各グレードの席に特徴はあるけども、結局は運次第

各席特徴があるのがこの記事でわかっていただけたと思います。個人的に撮りやすかったのはA席でしたが、A席でもかなり撮りやすいA席でした。そのため結局は運と言えると思います。どうせ運なら価格が安いB席をメインに予約をしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です