ディズニーリゾートで使うEマウントレンズ選び

皆さんこんにちは、管理人のしろくんです。

今後、Eマウントで導入していこうと思う機材を東京ディズニーリゾートで使うEマウントレンズを個人的に選んでいこうと思います。

風景やミトミで使いたい広角レンズ

TDRで24mm以下の焦点距離のレンズが活躍するのは風景ではないでしょうか?

キャラクターグリーング施設のミッキーの家とミートミッキーの大演くんの部屋でやや狭いなと感じるくらいで基本的には24mm以下のレンズを使うことは少ないと思うのですが、時々広角レンズがあったら撮影の幅が広がるんだろうなと思ったことがあります。

管理人は以前、AF-S Nikkor 20mm F/1.8G EDという広角単焦点レンズを使っていましたが、もう少し広角が欲しいなと思うことがありました。

私が候補に選んだレンズはこの二本です。

候補に選んだレンズ

FE 12-24mm F4 G SEL1224G

FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM

フルサイズで12mmスタートという画角が魅了的なSEL1224Gか、16mmスタートですが、F2.8という明るさのGMレンズ、SEL1635GM。これはかなり悩みました。GMというブランドという憧れもありましたが、今回は、SEL1224Gをチョイスしました。

理由は以下の通りです。

SEL1224Gを選択した理由
  • 明るいは正義だが、広角でF2.8が必要かと言われると微妙。
  • 露出を調節すれば、F4でも使用に耐えられる為。
  • 16mmはどう頑張っても12mmにならない

以上が私がSEL1224Gを選択した理由です。

スポンサーリンク

キャラクターグリーティング用の標準域

次に選ぶのはキャラクターグリーティング用の標準域レンズです。標準域でも迷いました。

私がキャラグリに必要なレンズの条件は以下の通りです。

キャラグリに必要なレンズの条件
  • 広角側が24mmであること。
  • 最低でもF4であること

広角側24mmはミートミッキーの屋内施設の部屋は狭い為、24mmという画角が個人的には必要と感じております。(35mmまでなら撮影できなくないですが)

私は現状SEL2470Zを使用していることを踏まえて、選んで行くと以下の2本が候補に浮かび上がります。

候補に選んだレンズ
  •  FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G
  • FE 24-70mm f/2.8 GM SEL2470GM

まずSEL24105Gのメリットは24mmから105mmまでカバーする標準ズームレンズという点。

例えばこの画角ですと、キャラクターグリーティングからショーパレの最前列をこなす万能レンズになるわけです。これはかなり魅力的です。

一方SEL2470GMのメリットはF2.8という明るさとGMブランドのレンズということ。

ショーパレの最前列で使えなくもないですが、SEL24105Gと比べるとやや望遠側が足りないということ。

ただその代わりにシェフミッキーやフリーグリーティングで背景をぼかしやすくなります。

結局私はFE 24-70mm f/2.8 GM SEL2470GMを選びました。

理由は 以下の通りです。

SEL2470GMを選んだ理由
  • SEL24105Gを買ったところでSEL2470GMが欲しくなってしまう
  • 望遠レンズと画角が被ってしまう。
  • そもそもショーパレで座り見最前列へ行くことが少ない。

GMブランドという点や解放F2.8で撮影できることが理由でSEL2470GMを選びました。

ショーパレ用の望遠ズームレンズ

ショーパレ用の望遠レンズは迷いはありませんでした。私は以下の2本に決めました。

選んだレンズ
  • FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GM
  • FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G

私は別記事にも書きましたが、FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600Gの為にSONYへマウントチェンジしました。その為SEL200600Gを購入するのは確定でした。

私は、現状FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200Gを所有しておりますが、やはり屋内ショーですとF2.8の明るいレンズが欲しい為、SEL70200GMをチョイスしました。

【まとめ】損金重ねるくらいなら最初からいいものを買っておく

予算内で買えるいいものをチョイスしました。損金重ねるくらいなら最初からいいものを買っておくべきだなとカメラを通じて学びました。今回もその考えを重視し、出来るだけいいものを買いました。

私の腕には不必要な機材ということは重々承知ですが、趣味の1つなので楽しんでいこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です