FE 100-400mmGM からFE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSの買い換えの迷い

皆さんこんにちは管理人のしろくんです。

ソニーから待望のEマウント超望遠レンズが発表されました。「FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS」と「FE 600mm F4 GM OSS」です。

私の財力ですとFE 600mm F4 GM OSSは無縁なので、今回はFE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSの話です。

私がEマウントに移行した理由

これは別記事で書いていますが、簡単にいうとFE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSの存在が大きいです。

私はNikonで200-500mmという素晴らしいレンズを使っていました。AFはそこまで速くないものの、安価で200mmから500mmまでカバーする、超望遠ズームレンズ。このレンズを気に入って使っていました。

前々から憧れていた、ソニーのEマウントから超望遠ズームレンズが出るということでマウントチェンジを決意しました。

スポンサーリンク

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSを所有しているからの悩み

私はFE 100-400mm GMを200-600Gが出るまで、つなぎとして購入しました。先ほど、200-600Gのためにマウントを変えたと言いましたが、今の心の迷いとしてこのGMレンズを手放してまで200-600Gに買い直す価値があるのかどうかが悩みです。

東京ディズニーリゾートにおける撮影はフルサイズ換算で400mmでこと足りる場面がほとんですが、数カ所足りないスポットもあります。その数カ所のために、2.1kgのレンズをバッグに入れて持ち歩くかというと悩みます。

また画質やAF速度も気になるところですが、100-400GMと比べると、グレードや焦点距離から考えるに、あまり期待はしていません。果たしてどちらがいいのか、非常に悩みます。

私的のメリットデメリット

ここで私的、200-600に買い換えるメリット、デメリットを整理しておきます。 

メリット    

  • 600mmという超望遠域が手に入る。
  • インナーズーム故の快適なズーミング。
  • 70-200 F4Gがあるため、70-200F4Gの活躍する場面が増える。

デメリット

  • 手持ちからGMレンズがなくなる。
  • バッグが重くなる。
  • 画質やAF速度が落ちる?

改めて整理すると一長一短だと思います。

【まとめ】まとめ結局買うのか!?

現状では100パーセント買うとは言えないですが、かなり購入側に傾いています。

理由は正直サードパーティの150-600mmの作例を見て不満はないからです。このレンズがサードパーティ製のレンズより画質やAFが上回るのか下回るのかはわかりませんが、サードパーティの超望遠ズームレンズより性能が下回らない限り購入しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です