マイフレンドダッフィー最前ドセンの写真レポート

こんにちは、管理人のしろくんです。

今回は、マイフレンドダッフィーの最前列のドセンのレポートです。

セットメニューの注文が、必須になってからの初のマイフレンドダッフィーです。

セットメニューの購入が必要になったことが反動により、空いているのかなと思いましたが、1時間待ちと大して空いていませんでした。

運よく案内された最前ドセンの席

私はマイフレンドダッフィーに不定期で行きますが、7割くら最前列のテーブルに案内されます。

特に狙っているわけでもなくたまたま案内されるので奇跡ですね。(その代わり抽選は全く当たらないのですが…)

今回も例外ではなく、真ん中の席の最前列のテーブルの一番前の席で撮影することができました。

最前ドセンはミッキーよりミニーちゃんから目線がきた!

最前ドセンで撮影してみた感想なんですが、ミッキーメインで撮影していましたが、ミッキーマウスよりミニーマウスからの目線が多かった気がします。

個人的に思ったのがミッキーは割と端のほうに多くいるのかなという感想を覚えました。

ミッキーの舵持ちシーン

ミッキーたちの船、フレンドシップ号の舵はステージのど真ん中にあるため、バッチリ目線が来るのかなと思いきや、ややミッキーが見下ろしてる写真が多めでした。

そのため、舵持ちを撮るならあまり最前列はオススメできず数列目のテーブルの方がいいのかなというのが個人的な見解です。

レンズ選び

最前列で広角側がフルサイズ換算で70mmのレンズは、やや近くシーンによっては入りきらないため、標準域のレンズがあるといいです。

私は24-70mm f4で撮影しましたが、広角側はいいのですが、やはり望遠がは足りませんでした。24-105mmや24-120mmといった標準から中望遠域のレンズがあるといいと言えます

そのほか写真

最後に今回撮影したその他の写真でお別れです。ありがとうございました。

投稿者プロフィール

しろくん
しろくんミッキーマウスを愛している人
ほぼ毎週TDRに通っている人。TDRに通いながらカメラの楽しさを改めて思い、その気持ちをDラボに記しています。
ディズニー以外にも、インテリア、ガジェット、パソコンなど趣味は豊富。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です