MacBook Air2018年モデルの認定整備済製品を購入しました。

こんにちは、管理人のしろくんです。今回は訳があり一時的にMacBook Airを購入しました。

何もカスタマイズされていない最小構成のモデルです。

今回は購入に至った経緯やファーストインプレッションを軽くまとめていこうと思います。

本当は購入する気はなかったMacBook

まず私はMacBook Airを心から欲しかったと言われるとNOです。私は、ノートパソコン不要論を唱えており、デスクトップとiPad Proがあればノートパソコンはいらないんじゃないかと思っています。この考えは現在も変わりはなく、理想はiMacとiPad Proの二台体制です。

ではなぜ今回、MacBook Airを買い足したのかというと、iPad Proにソフトウェア上の不具合が発生したからです。私はディズニーリゾートのショーの待ち時間に写真を現像して時間を潰しています。

今までニコンの一眼レフではiPadにRAWデータを読み込めていたのですが、SONYのα7ⅲに買い換えしてから、読み込みができなくなってしまいました。iOSはSONYのARW形式を対応していて、使えるはずなのですが、私の個体だと読み込みができません。そこでソフトウェア上のエラーの原因が解明するまで今回はノートパソコンを一時的に導入してみました。

スポンサーリンク

傷ひとつない美しいデザイン

今回私は認定整備済製品を購入しました。理由はただ単に安かったからです。

もしかしたらすぐ手放してしまうかもしれないMacBook Airに高いお金をかけたくないからです。

認定整備済製品、言ってしまえば中古品、どこかに傷でもついているだろうなと思っていたらびっくり、新品じゃないのコレ?と疑うばかりの美品。

改めて、アップルの品質管理の高さを再確認しました。

デザインは従来のMacBook Airに現在のMacBookのデザインを融合させたようなデザインで、個人的にはものすごく好みです。

USB-Cが2ポートだけ

MacBook AirだけではなくAppleのノートパソコン全体にある批判なのですが、USB-Cポートしかなく、その数が少ないと言われています。確かに気になる人には気になることでしょう。ですが私の環境は、USB-C端子に完全移行しており、旧タイプの裏表のあるUSB端子を全く使わないので問題ないです。

またポート数の少なさについても指摘されていますが、私はそこまで困りません。理由はあくまでサブ機でライトな使い方しかしないからです。

MacBook Airはそもそも動画編集などハードな作業に向いているパソコンとはいえません。ハードな作業をしたいのならMacBook ProやiMacの購入を検討するべきではないのかなと思います。

また元サブ機のiPad Proは元々USB-C端子が1つしかついていないため、結果的には増えています。この点も私がUSB-Cポートが2つしかついていないことにネガティブな感想を覚えない理由です。

Touch IDは便利だがFace IDの方がよかった

このMacBook Airには生体認証のTouch IDいわゆる、指紋認証がついています。

このTouch ID、便利かといえば便利なんですが、個人的にはなくてもよかったのかなと思います。

個人的にはTouch IDよりFace IDの方がよかったのかなと思います。理由はノートパソコンは常に画面をみているため、画面を見るだけでロック解除がされるFace IDの方が便利だと思います。

次期16インチMacBook ProにはFace IDが搭載されると噂ですね。その目玉機能にするためとコストの問題でMacBook AirにFace IDを搭載しなかったのかと個人的には思います。

スポンサーリンク

音質が良い

MacBook Airを使っていて一番驚いたのが音質です。このMacBook Airは小さい割にはなかなか音が良いのです。

iPad Proしかり、iMacしかり、Apple製品の音質の良さには毎度驚かされますが、今回のMacBook Airも例外ではなく音が良いです。しっかりとした力強いサウンドが鳴っています。

ただストレージが128GBなので音楽を入れる容量がないため、あまりこのスピーカーを活かせそうにないのが正直なところです。

軽い編集ならできるが…

このMacBook Airは、軽い作業なら問題ないです。Lightroom無印で現像してみたが、スライダーを動かしてもスムーズに動きますが、書き出しにはやや時間がかかります。α7ⅢのRAWデータの4枚の書き出しにかかった時間は1分55秒。1枚あたり約30秒かかるので実用レベルとは言えないです。

またPhotoshopで写真の切り抜き作業(選択とマスク)を実行してみましたが、正直遅くて使い物にならないです。これはMacBook Airの問題というより、メモリi5、8GB、SSD128GBという最小構成で購入してしまったので仕方ないです。

【まとめ】ライトな使い方ならおすすめなMacBook Air

やや厳しい評価も多かったですが、それは私がiPad Proを愛してる故辛口評価になってしまったんだと思います。

結論を述べると、認定整備済製品は実質新品で買って損なしでしょう。そして、MacBook Airはメイン機としての購入はMacBook Proとの価格差を考えてもおすすめできません。iMacやMacBook Proの母艦があり、セカンドパソコンとしてMacBook Airは最適なのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です