シェフミッキーでローアングルとハイアングル撮影を試した話

皆さんこんにちは、しろくんです。

先日、人生2回目のシェフミッキーへ行ってまいりました。ホライズンベイレストランキャラクターダイニングプランの予約を取るのが困難に近くなってしまったので最近はシェフミッキーに通っております。

今回はシェフミッキーでハイアングルとローアングルで撮影をしたので、作例を踏まえてこのブログに記していきと思います!

あまり良い席ではなかった

今回の席は撮影に向く席とは言えませんでした。一番隅っこの席で、どの方向で撮影した場合にも人が写る席。しかもキャラの向く方向によっては、鏡があり写真に自分の姿が写り込むという席でした。

本来なら普通に正面から撮影するところでしたが、どうせならインパクトのある写真にしたくて、ハイアングルとローアングルで撮影しました!

スポンサーリンク

まずは最初はデイジーダック

デイジーが突然きたため慌てていて、ローアングルハイアングルということを忘れて正面から撮影しました…

それでも可愛く撮影できたので本当に満足しています。次回はしっかりローアングルハイアングルでしっかり撮影します!

2番目はミッキーマウス

続いては推しのミッキーマウスの登場です!まずはローアングルから撮影!

下から撮影してもバッチリ目線を合わせてくるミッキーマウスはさすがだなって思います!

続いて、ハイアングル!

なんと足が切れてしましいました。広角レンズが欲しいものの財政的に厳しいので現状のレンズで我慢します。

3番目はミニーちゃん!

まずはローアングル!やや目線がそれてしまったのかなと思いますが、可愛いので大丈夫です!

続いてハイアングル

このミニーちゃんのポーズの破壊力!!!顎に指を添える可愛さ!!!!ありがとうございます!!!

最後に置ビデオに気づいてくれて私と彼女とミニーちゃんの3人一緒にビデオに向かって手を振ったのものすごくよかったです!!!

スポンサーリンク

最後はドナルド!

残り時間も迫ってきたため、ローアングルのみの撮影です。

お腹ぽっこりしてて可愛いドナちゃん!あまり上手にお話しできない私に優しいフォローを入れてくれました!本当に涙ものです。

最後に

正面から撮影するのも楽しいですが、下からや上から撮影するのも楽しいですよ。

注意点としてはストロボの向きでしょうか?ローアングルやハイアングルで天井バウンスをするにはカメラを斜めにした状態で、ストロボの向きを天井に合わせないといけません!

その点注意が必要でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です