70-200mmは『F2.8』か『F4』か?ディズニーで使った感想を比較してみる

皆さんこんにちは、Dラボ管理人のあおくんです。

東京ディズニーリゾートであると便利な70-200mmという望遠レンズ。この画角の望遠レンズは遠くを写すことはできませんが、暗いところには一般的な望遠レンズと比べてとても強いことが特徴です。

最近ディズニリゾートではフルサイズに70-200mmという組み合わせがとても流行っております。今回は70-200mmを導入するにあたって、『F2.8』と『F4』をどちらを選べばいいのか比較レビューしていきたいと思います。

【F2.8を選ぶメリット】圧倒的な明るさ

まず70-200mmのF2.8を選ぶメリットは圧倒的な明るさだと思います。

ディズニーリゾートではマイフレンドダッフィーやミッキー&カンパニーなどの屋内ショーがあります。その時にいかにシャッター速度を稼ぎノイズを減らして撮影できるかが大切だと思います。

シャッター速度を稼ぎノイズを減らして撮影するかの鍵になってくるのはやはり絞り(F値)です。

F値が小さいと暗いところでもより速いシャッター速度でより低いISO感度で明るく写すことができます。

暗いところも多いディズニーではF2.8という明るさは有利になるのではないでしょうか?

【F2.8を選ぶメリット】ボケの量

続いて70-200mmのF2.8を選ぶメリットはボケの量だと思います

70-200F2.8ではF4と比べてよりボケの量が当然多くなります。

例えばパレードルートで背景に向かいのゲストが映り込んでしまう状況がありますが、少しでも向かいのゲストを移したくないという人にはF2.8のボケは重宝すると思います。

またキャラクターをボケを生かした、ポートレート風に撮りたいという人にも最適でしょう

【F2.8を選ぶデメリット】かなりの重量

さあ上記では70-200F2.8を選ぶメリットを書いてきましたが、続いてはデメリットについて書いていきたいと思います。

70-200mm F2.8の欠点は重量です。レンズだけで1kgから1.4kg前後あります。

ネットでは重いなどの意見が多数見られますが、個人的にはそこまで重いとは思いません。

メインレンズが200-600mmという超望遠レンズというのもありますが、使っていてびっくりするほど重くは感じません。ですので重量については人によりけりなのかなとは思います。

【F2.8を選ぶデメリット】価格が高い

2つ目の70-200mm F2.8を選ぶデメリットは、価格ではないでしょうか?

私の使っているソニーEマウアントの場合は価格差で2倍ほどの差があります。

CanonのEFマウントの場合は70-200F2.8Lという古いですがコスパ最強70-200F2.8がありますのでその辺を検討してみるといいかもしれません!(後日レビュー記事をあげる予定です)

【F4を選ぶメリット】価格が安く軽い

続いて70-200mmF4の話に入って行こうと思います。このレンズの最大のメリットは70-200mmF2.8に比べて安く軽量だということです。

先ほど私は70-200f2.8でも問題なく撮影できると言いましたが、それはあくまで私の話であり、70-200F2.8の重さは持てないという人もいると思います。

やはりそういう時に70-200mm F4の恩恵が出てくると思います。

続いては価格の話です、先ほども言いましたが、メーカーによっては「f2.8」と「f4」では価格差が二倍にも広がることがあります。このレンズを導入する際は、自分のお財布と相談するこも大事な要因になってくると思います。

【F4を選ぶデメリット】安い軽い以外にメリットがない

続いてデメリットですが、70-200mmF4は安くて軽い以外に大きなメリットはありません。

例えば標準ズームには「24-70 F2.8」と 「24-105 F4」があります。このレンズはF値だけ見れば24-70 F2.8が有利ですが、遠くまで写せる利便性を考えると多少F値が暗くても24-105 F4を選ぶ人は多くいると思います。

ですが70-200mmというレンズはF値と重量だけの違いで「F4」の方に大きなアドバンテージがあるわけではありません。

そのため安い軽い以外にメリットがないと個人的に思います。

【私見】高感度に強いフルサイズでボケを求めていないのならF4でも十分!?

個人的な持論ですが、フルサイズユーザーでボケを求めていない人ならF4でもいいのかなとは思います。

私の使っているフルサイズ機は高感度性能に優れているため、多少感度を上げても気にならず70-200 F4でも困りませんでした。

【まとめ】お財布と自分の撮りたい写真のイメージに相談

まとめとしましては「お財布と自分の撮りたい写真のイメージに相談」しようということです。高感度に弱いAPS-Cなら70-200F2.8を投資する理由もありますし、70-200F4を買って他のレンズを買い足すというのもありです。

その辺は自分でよく考えて選ぶといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です