【設定】マイアニバーサリーストーリーのカメラやストロボの設定を経験者が語る

皆さんこんにちは、管理人のあおくんです。

かれこれ2年前から憧れていたグリーティングがあります。それは「マイ・アニバーサリーストーリー」(以下、マイアニ 記載あり)です。

マイアニ とは俗にいう課金グリーティングに分類され、アンバサダーホテルのある指定の部屋に泊まることが参加条件で今まで躊躇していましたが、最近の舞浜エリアの様子をみているといつ無くなってもおかしくないので、今回はマイアニ を体験してきました。

今回の記事は、マイアニのカメラの設定からストロボの光量まで経験談をもとに記事を書いて行こうと思います。

私は合計3回マイアニ へ行った

マイアニバサーリー ストーリーは空きがあれば一泊の宿泊でチェックイン日のランチとディナーとチャックアウト日のランチとディナー、一泊につき合計四枠まで申し込むことが可能です。

できる限りたくさん行きたかった私は、合計三枠予約しました。

つまり2日間で3回マイアニ のミッキーとグリーティングしてきました。

【1回目の設定】F4で撮影して失敗

まずは1回目の設定です。1回目は以下の設定で挑みました。

1回目のマイアニ 設定

シャッタースピード 1/100

絞り F4

ISO感度1600

ストロボ ガイドナンバー60のストロボで光量1/16

RAW現像処理

 

これは完全に失敗でした。ではなぜ失敗だったのか説明していきたいと思います。

上記の写真をよくご覧ください。よく見るとミッキーにピントが合っていません。

ミッキーがバナナの乗ったお皿を前方に持ってきていることにより、バナナにピントを持って行かれてしまい、顔がはっきり写っていません。

逆もありミッキーの顔にピントが合焦して、ミッキーが見せてくれる食材がややボケてしまっています。

好みは分かれると思いますが、個人的にはミッキーも食材もくっきりした方が好みです。

この記事で明るい単焦点レンズでマイアニ へ挑む方もいると思いますが、F1.8などで撮影すると食材もしくはミッキー(ひどい時には鼻ピン)などボケボケになってしまう可能性があるので注意が必要です。

【2回目】反省を生かしてF値を変更して成功

次に2回目の設定です。2回目は反省を生かし、以下の設定で挑みました。

2回目のマイアニ 設定

シャッタースピード 1/100

絞り F7.1

ISO感度4000

ストロボ ガイドナンバー60のストロボで光量1/16

RAW現像処理

 

F4ではやや被写界深度が浅かったため、F7.1で撮影しましたが、今思うとやや絞りすぎたのかなと思ったりします。

F7.1まで絞った影響でISO感度は4000とかなりあげています。ノイズは後から多少なら処理できますが、ピントについては調節できないので後悔はしていません。

F7.1まで絞ったおかげで、ミッキーの顔と食材共にくっきりとした好みの写真になりました。それでは同じ設定で撮影した写真を見ていただこうと思います。

では具体的にどのくらいの設定がいいのか?

正直いって人の設定を真似したところで意味がありません。機材やストロボのバウンス角が違えば、同じ写真は撮れないからです。

現地では試し撮りができるので、最終的には自分で設定を考えたほうがいいでしょう。(もちろん上記の設定を真似するのもありです)

ですが私の経験談でのある程度の設定などの決め方を教えて行こうと思います。

シャッター速度は1/100以上がオススメ!

イアニ のミッキーは動いてる中での撮影が基本です。そのためある程度シャッター速度をあげたほうがいいでしょう。私は1/100で撮影しましたが、やや手ブレしてる写真もありました。

そのためできる限りシャッタースピードはあげたほうがいいでしょう。

注意
シャッター速度を上げすぎると幕切れという現象が起きるので注意してください。

絞りはF5.6くらいまで絞ることをオススメ!

先ほども説明した通りですが、ミッキーと食材をくっきりと写したい人はf5.6くらいまで絞るといいかもしれません。

私は念の為7.1まで絞りましたが、その辺の調整は自分の機材とのご相談をお願いします。

ストロボはフル発光は厳禁!!!!

よほど良いストロボを使ってない限りフル発光での撮影はやめましょう。

理由としてはマイアニ は、連写に近い撮影が多いため、フル発光にすると、ストロボのチャージ時間が次のシャッターチャンスまでに間に合わない可能性があります。

そのため自宅でストロボをどのくらいの光量で撮影したら、ある程度連続して撮影できるかを見つけてください。(私の場合は1/16がベストでした)

注意
マイアニ に行く際は必ず電池を新品のものにすることを強くオススメします。

ISO感度はシャッター速度や絞りストロボの光量を決めてから現地で決めよう

ISO感度についですが、シャッター速度や絞りストロボの光量を決めてから最後に決めましょう。

マイアニ はキャストさんにお願いすればミッキーの登場前に試しに撮影させてくれるはずです。

そこで試し撮りをしてみて、自分の決めた設定で明るかったらISO感度を下げて、暗かったらISO感度をあげましょう。

【まとめ】貴重なマイアニ を最高の設定で!

マイアニ は金銭的に余裕のある人以外は貴重なものでしょう。

そのため私の設定を完全に真似するのではなく、参考程度にとどめて、自己流の設定を決めて、現地で試し撮りすることをオススメします。

今後マイアニのレンズ選びについての考察をしますので今しばらくお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です