【抽選エリア】レッツパーティグラ!を最前ドセンで撮影してきた。

皆さんこんにちは、管理人のあおくんです。

東京ディズニーランドのシアターオーリンズで開催されている、レッツパーティグラ!(以下、パーティグラ記載あり )というショーがあります。

レッツパーティグラの人気は開始から一年経った今でも人気が高く、全公演に抽選制度が導入されています。

抽選に外れてしまった人向けに自由席もあります。自由席については別記事でまとめてあります!

レッツ・パーティグラ!の自由席は目線が来るのか?

今回は運よく抽選エリアの最前列の真ん中に座れたため写真付きでレポートしたいと思います。

抽選エリアのBブロック最前列のドセンに座れた経緯

まず最初に話しておくと、抽選に当選したわけではありません。またネットで噂のハピエストサプライズの後継的な物を戴いたわけでもありません。

ではなぜ抽選エリアである最前列の中央に座れたのかというと、この日は一日を通して、抽選がない日でした。

抽選がない日なんて正直言ってレアです。ほとんどないと言っても過言ではないでしょう。

私がパーティグラを最前列のドセンで鑑賞できた日は台風15号がきていた日でした。この日パークではショーベースでショーが公演できないなど、倒木が複数あったり、パークの運営に支障をきたすほどの爪痕がありました。

シアターオーリンズも例外ではなく、この日の1回目と2回目はシステムが回復できずにキャンセルしており、台風の爪痕が多く残っていました。

またシステムが回復できても、台風一過による気温上昇でショーを公演できない可能性があるとのことでした。

この日は特にやることもなかったため、外でスマホを触って時間潰せればいいかと思いショーの公演には期待せずに待つことにしましたが、予想外なことに、なんと私の並んだ公演は開催。

開催された時の喜びは未だには忘れません。

スポンサーリンク

ショーが開始

目線ではありませんが、レアなショットを。

熱バージョンのため、シアターオーリンズ場外からではなく、ステージの脇の通路から入場しました。

パンチートも登場しました。ステージ全体を写せるのは最前ドセンの特権ですね。

オープニングのミッキー登場と三騎士!

残念ながら冒頭のミッキーはあまり目線が来ませんでした。非常に悲しいですが、最前ドセンに行けただけ満足です。

そして決めポーズ。さすがドセンだけあって中央のドナルドからの目線はバッチリです。

そして三騎士のシーン。熱バージョンだったため一部省略がありました。

ミニーとデイジーとクラリスのガールズシーンへと突入!

ダンサーさんが登場し、ミニーちゃんの登場です。ミニーちゃんの登場シーンはスポットライトがマゼンタ色がかなり強いです。

またかなり暗いためRAWで補正しているため不自然な写真になってしまいました。

この日は風も少しはあったため、ミニーちゃんのドレスがなびいています。

夕方公演ということもあり、スポットライトの色が肌に染み込んでしまいました。やっぱり綺麗な肌の質感を出すのなら、お昼の時間帯なのかなと思います。

そして早着替え後です。個人的に赤い衣装の方が好みです。

ミニーちゃん可愛いポーズありがとうございます。

そしてガールズのシーンは終了しました。デイジーとドナルドのキスシーンは後ろの壁にハートマークが投影されていることを今知りました。

スポンサーリンク

【Cジャン!?】ミッキーとグーフィーとマックスのダンスバトル!

グーフィーとマックスが冒頭にクールなダンスを披露し、ミッキーとの掛け合いが始まります。

ミッキーとマックスの掛け合いラップというと、ポップンライブを思い出しますね。

やはり風がある程度あります。服がなびいていますね。

そしてミッキーマウスのCジャン。このショットが撮れたのは非常に嬉しいです。目線はやや外れていますが満足です。

そして最後の決めポーズ!24mmでギリギリ入ったのかなという印象です。

そしてミッキーの退場です。この後手遊びのシーンがありますが、手遊びに参加したため写真はありません。

出演キャラ大集合の豪華なフィナーレ!!!!

狙い目は登場シーン。全キャラが登場してみんな一斉にパーティグラのポーズをします。

ミッキーとミニーの写真です。このショーの主役はミッキーやミニーではないため、ドナルドたちより先に退場します。

そしてドナルドたちも退場します。ドナルドたちが退場すると慌てた様子で抜けて行く人たちがいたので何かと思ったら次の公演に並ぶようです。

貴重な全席自由席ですからね…

【まとめ】抽選は今後永久的に続く予感

抽選は今後永久的に続きそうな予感がします 。ハーバーショーなどの抽選が継続されている現状を見ると、しばらくは自由席の拡張などはなさそうですね。

やはり最前ドセンを狙うには抽選がない日に、やらないことを覚悟して並ぶしかないんですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です