ミッキーオタクの私がミッキーマウスの声優交代について思うこと

皆さんこんにちは、管理人のしろくんです。

今回の記事はかなり書くことを迷いましたが、今の心境を残すためにこの記事を書くことにしました。

注意
この記事で書くことは全て個人の見解であり、皆さんの見解や意見、個人、団体、企業などを否定や中傷するものではないことをご理解ください。

そもそもミッキー声優の交代は誰から誰へ引き継がれたのか?

この記事を読んでいる方は私と同じミッキーオタクの方からミッキーの声の変化に気付いた人まで様々だと思いますので私の見解を書く前に、まとめて情報を整理していこうと思います。

先代のミッキーマウスを演じられていた方は、青柳隆志さん

皆さんの親しみのあるあのミッキーの声を演じられていた方は青柳隆さんという方でした。本業は大学教授でミッキーマウスの声優一本で活躍されている方ではありませんした。

大学教授をされていることからミッキーのファンの間では、「青柳教授」の愛称で親しまれている方でした。

後任の声優は星野貴紀さん

後任の声優をされている方は、星野貴紀さんという2019年8月現在で、39歳の男性声優の方です。

先代の青柳さんとは違い本業が声優で、様々な役をされている方です。

ミッキーファンからは一般的に苗字からとった「星野ミッキー」と呼ばれることが多いです。

スポンサーリンク

ミッキーの声優はいつ交代されたのか?

これはアニメなどを除く、東京ディズニーリゾートの話になりますが、星野さんのデビューとなったショーパレは、2018年の9月のディズニー ランドのハロウィーンパレード「スプーキー “BOO!” パレード」より交代されました。

当時、Twitterでスニーク(イベント期間前に報道陣向けに行う特別公演)の情報を追っていた私は、「スプーキー」というワードで検索をかけていました。

するといくつかの「ミッキーの声が違う?」などのツイートが見つかりました。

スニーク終了後、約数十分から一時間後くらいだったでしょうか?ミッキーの声の変化の動画がディズニー 界隈のツイッターで話題になり、議論となりました。

青柳さんが最後に演じられた東京ディズニーリゾートのショーからわかる声優交代の突然さ

青柳さんが演じるミッキーマウスが最後になったショーは、声優交代の2ヶ月前の2018年7月スタートの「ハロー、ニューヨーク!」

「レッツ・パーティグラ! 」

「Celebrate!Tokyo Disneyland 」

と3つのショーでした。

この3つの中には、ショーによっては10年以上も続けられるレギュラーショーもあります。もしもミッキーの声優が交代されていると決まっていたのなら、ロングランが想定されるショーをきっと新しい星野さんが演じるはずだと思います。

ミッキー声優交代の2ヶ月前の7月に長期にわたって行われるショーのミッキーの声が先代の青柳さんだったということは、やはり突然の声優交代だったという考えができます。

Celebrate!Tokyo Disneylandのミッキーの声に違和感を覚えていた私

今言うのは結果論のようになってしまいますが、私はCelebrate!Tokyo DisneylandのCDを購入した、2018年8月5日の夜にCDをパソコンに取り込み、CDを聞いていましたが、収録されている、ミッキーの声に違和感を感じていました。

今聞くと明らかにかすれ声ですが、当時は「かすれ声だな」と言うより「なんか違和感を感じる」と思っていました。これが、ミッキーの声優交代が世に明らかになる約1ヶ月前のことです。

数日後、身内に「ミッキーの声に違和感ない?」と訊ねてみましたが、「いつも通り」と言われたので私の考えすぎだと思い、気にしないことにしました。

ですが1ヶ月後にミッキーの声優が交代され、ミッキーの声に違和感があったことが、確信に変わりました。

スポンサーリンク

交代した真実は不明

ミッキーの声優が交代された理由はWDJ(ウォルトディズニー ジャパン)から発表されていないどころか、ミッキーマウスというIPの大きさの為なのか、交代されたことも、交代から一年近くなる現在も一切発表はありません。

ネットではCelebrate!Tokyo Disneylandのかすれ声や、青柳さんが倒れたとされることから、体調不良で降板したとの説が濃厚です。

私も体調不良説だと思いますがあくまでネット上での話で真偽は不明です。

私がミッキーの声優交代について思うこと

ここで本題に戻ってきました。ブログ冒頭で書きましたが、全て個人の見解になるのですが、声優の交代は仕方ないと思うのが私の意見です。

声は一生物ではありません。ましてや生物的に声が低いとされる男性がミッキーマウスの高い声を20年以上に渡り演じられてきたことはとてつもないことだと思います。

上記にも書いたようにCelebrate!Tokyo Disneylandのミッキーの声はかすれていました。

声のかすれは、一時的な物なのか、現在でも続くものなのかは青柳さん本人にしかわからないことですが、無理をして声を出し続けて声帯を壊してしまう事態だけは避けて欲しかったので個人的に思います。

話は変わりますが、昨年、国民的アニメのクレヨンしんちゃんの声優も交代されました。降板理由はしんちゃんの声を保ち続けることが不可能になってしまったからだとか。

テレビ朝日のクレヨンしんちゃんのホームページより

この記事にも書いたように正式なミッキーの降板理由は明らかになっていませんが、体調不良による、声の変化でミッキーを降板されたとしたのなら、やはり仕方ないのかなと思います。

星野さんが演じるミッキーの声に否定的な意見が多い現状

現状ミッキーの声優の交代については、否定的な意見が多めな印象です。

20年以上も作り上げてきた先代の青柳さんが演じる、ミッキーと声質はもちろんイントネーションなどの声の特徴が違うことからだと思います。

今から10年以上前にドラえもんの声優交代がありましたが、やはり先代のドラえもんの声が好きだという意見も現在も根強いのも事実です。

ミッキーの場合、今後世論はどうなっていくのかはわかりませんが、星野さんの演じるミッキーを個人的に応援していきたいと思います。

【まとめ】一人のミッキーオタクとして声優の交代を受け止めて応援していきたいと思う

私が出した結論は、ミッキーの声が変わったことは仕方ないと思い、新しいミッキーの声に馴染んでいきたいと思います。

やはり先代の青柳さんが演じる優しさのあるミッキーの声が聞けなくなった寂しさはあります。ですが体調不良と思われることを考慮すると未来志向に考えて応援していきたいと個人的に思いました。

くどいようですが、この記事は全て個人の見解です。どうか暖かい目で見ていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です