ディズニー用のオススメストロボは、TT560ではなく、NW561

皆さんこんにちは、ディズニーでのキャラクターグリーティングで必要不可欠といっても過言ではないものがあります。それはストロボです

今回はそんな私が使っているオススメのストロボをご紹介します。

ディズニーリゾートでよく見るストロボTT560

NEEWER TT560

TDR内で一番見ると言っても過言ではないAmazonでベストセラーになっているものです。今回私がオススメする、NW561と基本性能は同じのようです。

個人的にはTT560はオススメしません。

スポンサーリンク

なぜTT560をオススメしないのか

東京ディズニーリゾートでみんなが使っているから良いストロボではないのか?と思われる方も多いと思いますが、個人的にはオススメしていません。

個人的にオススメしていない理由は以下の通りです。

TT560をオススメしない理由
  • 使い勝手が良くない
  • ほんのちょっとの差額で高性能なストロボが買える。

【オススメしない理由1】操作性が良くない

TT560の使い勝手は最悪です。

TT560は光の強さを調節するところを見てください。

TT560の背面はものすごくわかりにくいのです。

階段状の棒の光具合だけで光の強さを調節しなければいけません。

これではパッと見で光の調節は難しいです。

【オススメしない理由2】ほんの少しの差額でより使いやすいストロボが購入できる。

TT560を使っているNeewerさんからTT560と似たようなストロボが出ています。それはNeewer NW561です。

TT560と基本は似たような価格ですが、TT560より、あらゆる点で勝っています。

スポンサーリンク

【本題】NW561がオススメな理由

私がTT560よりNW561をオススメする理由は以下の通りです。

  • TT560と差額が安いのにTT560より高性能。

  • 操作性の良い液晶がついている。

  • 縦グリを着けて、縦構図で斜め後ろ天井バウンスができる。

差額が安いのにTT560より高性能

TT560はいくつかの欠点がありますが、そのいくつかの欠点をNW561で克服しています。TT560とNW561の差額はブログ執筆時で数百円程度です。

たった数百円で多くの欠点が克服されるのにわざわざTT560を買うのは個人的には馬鹿らしいと思います。

操作性の良い液晶画面がついている

先ほどTT560の背面は操作性が悪いと説明しましたが、NW560では液晶パネルがついています。

液晶パネルで光の強さが数字で表示されます。

数字は分数で表示されます。例えば1/1や1/4などと。

1/1に設定した場合はNW561の出せる一番強い光で光るという意味です。

1/4に設定した場合が、NW561の出せる一番強い光から1/4の光の量で光るという意味です。

数字が大きければ大きいほど強く光ります。

算数ができれば誰でも簡単に使うことができます。

バッテリーグリップをつけて縦構図で天井斜め後ろバウンスができる!

これは言葉通りの意味になりますが、バッテリーグリップをつけて縦構図で天井斜め後ろバウンスができるのです。

これはTT560では出来ません。その為縦グリップを使うユーザーなら尚更NW561ではないでしょうか?

NW561を使っての作例

最後に NW561を使って撮影した写真でお別れです。

TT560にお金を出すのなら数百円の差額で幸せになれるNW561が個人的にはオススメ出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です