【撮影ガイド】マイフレンドダッフィーのオススメ席は最前より前から3つ目のテーブル!!!

皆さんこんにちは、管理人のしろくんです。

今年も夏時期がやってきました。夏といえばウォータープログラムというイメージでしょうが、私はウォータープログラムは撮影しないことを決めています。

その為、最近はマイフレンドダッフィーを撮影しております。

そこで今回は、個人的なオススメ席を見つけたので、皆さんにご紹介できたらと思います。

マイフレンドダッフィーは最前列が人気?

これはマイフレンドダッフィーに限った話ではないのですが、ディズニーリゾートのショーは最前列が人気です。

その為皆さん、最前列のテーブルを狙ってる人が多いですが、個人的に最前列は、身長が低い人、ビデオ撮影をする人、全身を絶対に入れたい人以外は目線が来にくい為あまりオススメできません。

ミッキーとミニーは2019年の3月に表情が変わりました。その為、ステージの目の前の席ですと、ミッキーの黒目の部分が小さくなってしまい、見下ろしているような写真が多くなってしまうからです。

好みは分かれますが、個人的には黒目もしっかり写っていた写真の方が可愛いと思います。その為個人的には、最前列はあまり好きではありません。

スポンサーリンク

3列目あたりがオススメの理由

私はマイフレンドダッフィーは3列目のテーブルがちょうどいいと思っています。理由はとにかく目線がきやすい為です。

個人的には最前列の席で撮影した時よりも目線が来ました。これはハローニューヨークでも同じなのですが、ステージ目の前の最前列より後ろの立ち見席の方が目線が来やすいのです。

このようにニコニコのシーンで目線をいただけたりします。

防止もちのシーンもしっかり目線をいただけました。

ミッキーとミニーのペア目線もしっかりいただけました。

【注意】欠点も多くある

三列目は目線が来やすいことがわかりましたが、欠点もあります。

【欠点1】バストアップが前提

上記の写真を見て気づいたかも多いと思いますが、バストアップの写真ばかりです。ブログ冒頭で軽く触れたようにバストアップが前提です。

三列目は目線が来やすい印象ですが、全身を入れることは難しいです。

ですがミッキーの舵持ちは位置が高いため、私の身長ですと全身が入ります。

【欠点2】身長が低い人は注意

私の身長は177cmで平均よりちょっと大きいくらいですが、身長が低い人の場合は、バストアップ狙いでも頭が写ってしまい、厳しい可能性があります。

その点注意が必要だと思います。

【欠点3】ビデオ撮影なら最前列

欠点3も以上の2つと類似しますが、ビデオ撮影なら最前列一択でしょう。

写真撮影でしたらバストアップでも可愛いですが、動画でしたらやはり目線より最前列の迫力があった方がいいでしょう。

その為置きビデオをしたい人や動画を撮影したい人なら最前列がいいかもしれません。

【まとめ】自分の身長や撮影スタイルによって選ぼう!

マイフレンドダッフィーは、休憩時間でしたら席の移動が認められています。

その為、自分の身長や、目線が来た方がいいのか。または全身が入った方がいいのかで判断するといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です