【ミッキーマウス】ディズニーの写真をLightroom CCでRAW現像の手順

皆さんこんにちは、管理人のしろくんです。

今回はRAW現像のお話です。個人的に写真を撮影するのと同じくらい大事な作業です。私のツイッターのタイムラインLightroomのフォトプランに加入しようか悩んでる人がちらほらいる為、今回は、Lightroomの凄さを記事をにしていこうと思います。

私の現像方法

私の基本的なミッキーの現像方法の手順は以下の通りです。

手順1
露光量をあげる
露光量を上げることによって、写真を白飛びするくらいまで明るくする
手順2
コントラストを下げる
コントラストを下げることにより、キャラの柔らかい雰囲気を引き出す。
手順3
ハイライトを下げる
ハイライトを下げることによりミッキーの肌の質感を出すようにする
手順4
その他の調節
その他は、写真により微調節します。
スポンサーリンク

実際に現像してみた写真

ワンマンズドリームスの撮影はスポットライトの光が強い為、難易度が高いです。撮って出しはお世辞にも綺麗とは言えません。

これを綺麗になるように先ほどの手順で現像していくと、以下のようになります。

【1】ライトの調節

ここでは上記に記載した手順で調節していきます。

【2】カラーの調節

ここではWBや彩度や色事の調節をしていきます。

写真が黄色いと思ったら色温度の項目を下げる。青いと思ったら色温度の項目を上げる。

写真が緑色だと感じたら色被り補正を紫寄りにする、写真が紫寄りの色味をしていたら、緑色のに調節する。

色を鮮やかに濃くしたければ、彩度や自然な彩度をあげましょう。

【3】ベースは完成

そのほかも調節していますが、ベースはこんな感じです。

そして完成した写真が以下の写真です。

【まとめと予告】

最終的には色や露出が死んでしまった写真を蘇らすことができました。

私はLightroom課金は年間パスポート代の一部だと思っています。

そのくらい価値があるソフトです。

また後日になりますが、ミッキーの肌の色味を調節する方法を公開できたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です